PC

Googleアナリティクスでウェブサイトを改善させよう

アクセス解析をサポートする

ネットワーク

ネットが普及してから、多くの企業は情報発信のツールとしてウェブサイトを開設しています。このウェブサイトのアクセス解析を行なうGoogle アナリティクスを導入すれば、今以上に集客率を高めることができます。

もっと知ろう

アクセス解析の特徴

女性

Googleアナリティクスは無料で提供されているアクセス解析ツールです。無料で使えるにも関わらず様々な働きをするので、導入前に特徴を確認して導入を検討しましょう。ユーザーのニーズがひと目で分かります。

もっと知ろう

基本的な使い方を学ぶ

パソコンを操作する人

Googleアナリティクスは非常に高性能ですが、初めて導入すると基本的な使い方を把握するまでに時間がかかります。そのため、提供元のサイトで開設されている講座を受講して、機能を使えるようにしましょう。

もっと知ろう

訪問者のニーズを知る

パソコンを操作する人

企業がウェブサイトを運営する主な目的は、ウェブサイトを通じて会社の知名度を上げることと、資料請求や問い合わせ数の向上、サイトに自社の商品を掲載して購入してもらうことの3つです。この目的を達成するためには、ウェブサイトを効果的に運営して売上アップに繋げる必要がありますが、Googleアナリティクスを導入すると効率よくウェブサイトの運営ができます。そもそもGoogleアナリティクスとは無料のアクセス解析ツールのことで、ウェブサイトの問題点を把握して、提示された課題を改善する目的で導入されています。Googleアナリティクスを使ってウェブサイトの改善を行なえば、企業の目的をしっかり達成できるので、結果的に新規顧客の獲得や、新しい分野を開拓することが可能になります。

企業が運営するウェブサイトで見つけるべき課題は、流入元の偏りや希望しているキーワードでの検索が行なわれているかという点です。サイトに訪問する人は、検索エンジンだけを使って訪問しているわけではなく、ソーシャルメディアなど他の媒体経由で閲覧する場合もあります。アクセス解析ツールを使えば、訪問者の流入元が簡単に把握できるので、万が一流入元の偏りがあったとしてもひと目で割合が把握できます。流入元のバランスが良くなれば、集客率も徐々に上がっていくでしょう。さらに、アクセス解析ツールでは訪問している人の年齢や性別、使用しているブラウザの情報も確認できるので、利用者のニーズを把握し、より良い商品開発のヒントを得ることができます。